30代 独身女性の 節約・投資・結婚ハックを発信!

【PR】記事内に広告を含む場合があります

【PR】記事内に広告を含む場合があります

【黒歴史11】ブラック企業なのか?生活ギリギリのCAのお金事情

    
客室乗務員 お金事情
\ この記事を共有 /
【黒歴史11】ブラック企業なのか?生活ギリギリのCAのお金事情

ブラックなCAの勤務形態が当たり前になっていたはっちゃんです。

厳しい訓練期間を経てCAデビュー。

給料は前職よりも低いことを覚悟していたよ。

でも、転職前に家計管理をしっかりやってなかった

CAとして働くようになってから、

金銭状況は予想以上に厳しかったよ。

はっちゃんは、CA生活を続けたくて生活費を下げる努力をしたよ。

CAの取り巻く環境は以前より

国内では良くなってきている。

外資系では、雇用条件は年々悪化している印象。

CAの金銭事情は厳しいのに変わりはないよ。

ってことで、今回は「CAのリアルなお金事情」をブログにしていくね。

こんな人にぴったり

CAを目指している人

CA転職を迷っている人

CAのお金事情が知りたい人

記事の内容

リアルなCAのお金事情がわかるよ。

CAの給料は?

CAの給料は、変動給のことがほとんど。

固定給の会社もあるよ。

CAの雇用条件によって、年収ベースで収入は大きく違うよ。

それぞれ詳しく紹介していくね。

CAの雇用条件

航空会社によって、正社員や契約社員など雇用形態が異なるよ。

正社員でも賞与はない

契約社員を経て正社員登用される

など、様々。

国内の航空会社は正社員の採用にシフトしてきているよ。

CA採用試験時に募集要項に記載されてるから、チェックしてみてな。

CAの給料システム

気になる CAの給与は変動給がほとんど。

おおまかにこんな感じ。

基本給+フライトタイム(ブロックタイム)+手当等

フライトタイム:飛行機が離陸して着陸するまでの時間

ブロックタイム:飛行機が駐機場から移動して、着陸後に駐機場に停機するまでの時間

フライトタイムによって、給料は変動する。

会社によって金額は異なるけど、

フライトすればするほどお給料が上がるシステム

勤務時間の上限が決まっていて、

どれだけでも飛べるってわけじゃない。

CAの福利厚生

福利厚生は会社によって、全然違うよ。

一般的に、飛行機のチケットが無料もしくは割引価格

旅行好きなCAには一番のメリット

一般のお客様が優先やから

繁忙期にはムリ。笑

でも、十分すぎるよね。

給料が薄給でも、このメリットで辞めたくないってCAも多い。

本当にフットワークが軽いCAが多いんよ。

2日のオフがあるなら、ふらっと国内やアジアに旅行に行くこと。

気になるCAのリアルな金銭事情

Photo by Monstera Production on Pexels.com

給料の次にリアルなCAのお金について紹介していくよ。

宿泊の多いCAの生活スタイルは

お金がかかりそう?

はっちゃんもよくわからんくて心配やった。

宿泊地での食事代や普段の生活費も気になるよね。

支出の傾向や注意すべき点について紹介するよ。

出費

宿泊を伴う勤務が発生することが多いCA

職業柄、支出が増加してしまう項目は3つ

家賃、美容費、食費

それぞれ、詳しく話していくね。

家賃

家賃は、支出が増加する項目ではないんやけど、必ず支払うもの。

1ヶ月の半分くらいは宿泊勤務

あんまり住んでない家に支払うのはもったいないって感じていたよ。

賃貸をさがす時に、「条件を下げてもよかった」って思った。

CA試験に合格して、スケジュールもよくわからない時に賃貸を契約するよね。

はっちゃんも想定給与で支払えるギリギリの金額の物件を選んだ。

  • 駅までの距離
  • 部屋の広さ

については諦めても良かったと思った。

人によって重要視するポイントは違うから、妥協できるポイント絞ってみてな。

毎日通勤するわけじゃないから、駅近は諦める。

スーツケース持っての移動がしんどいから駅近がいい。

スタンバイの呼び出しに焦りたくないから駅近がいい。

寝れるスペースがあれば十分。

とかね。

美容費

どの職業でも美容費は大事よね。

美容費に大差はないかもしれやん。

特にまつ毛、眉毛、ネイルのケアには気を使ってるCAが多いよ。

まつ毛や眉毛ケアは、不規則な生活のCAにとって必須

はっちゃんはメイクが苦手で美容知識には疎い。

でも、睡眠時間はしっかり確保して仕事にいきたい。

メイク時間を短縮できるまつ毛と眉毛ケアはお世話になったよ。

ネイルはジェル派が多かった。

外資系ではネイルをするのが必須になっている会社もあるみたい。

はっちゃんの会社は素爪でもOK。

手元を見られる仕事やから、

みんな整えてきれいにしていたよ。

CAあるあるなんやけど、

機内の装備品を確認する時に爪が割れてしまう

ジェルネイルやと、爪の補強になる

爪を守るための必要経費にしているCAも多いよ。

CAは平日休みが多いから、

ちょっとお得な値段でケアできる。

ネイルにはお金かけてくないってCAは

自分でジェルネイルしたり、マニキュアをしていたよ。

食費

宿泊が伴うと自炊が難しいから、食費がかさみがち

これはどうしようもないのよね。

宿泊がある勤務の場合、パーディアムと呼ばれる飲食費用が支給されるよ。

会社によって金額が異なるけど、ありがたい。

実際、パーディアム内で収めるのは難しいかも。

はっちゃんは、宿泊地で食事やお土産が

めちゃめちゃ楽しみやったからムリやった。笑

食事に興味ないってCAはパーディアムがあれば十分かも

(コンビニ食で済ますってCAもいる)

特にLCCの場合、勤務中の食事は用意されていないから自分で準備が必要

宿泊地から出発する時も……。

食事が用意される場合も、

健康面を気にしたりや苦手な食材が多いって理由で

自分で用意するCAもいる。

食費はどうしてもかかってしまう。

注意点

雇用形態や勤務する会社によって、退職金・年金制度が異なるよ。

特に外資系の場合、退職金や年金制度がないことが多い

給料が比較的高くても、注意が必要

辞めた後も金銭的に厳しい状況が待っている。

だからこそ、しっかり給与、手当、福利厚生、制度は確認してほしいよ。

退職する時になって、実は退職がなかったと知ったらショックでしかない。

低所得CAでも楽しんで乗り切る方法

CAの金銭事情を知って衝撃を受けた?

宿泊地で楽しみたいはっちゃんが

低所得でもCAを続けられた秘訣を紹介するよ。

支出管理の徹底

オススメするのは収支の確認

家計管理をしっかりすること。

はっちゃんは元々、浪費家。

入ってきたお金は全て使う。

貯金って何?

家計簿って?

ってレベルやったよ。

黒歴史1で金遣いの荒さを語ってるからよかったら読んでな)

先取り貯金でなんとか、奨学金を返還することに成功したん。

CAになって数ヶ月して、落ち着いて通帳を見た。

貯金がどんどん減っている。

やばいってなったよ。

収入がぐっと減ったことで、貯金を切り崩してたん。

さらに変動給やから、月によって収入が数万円違う。

CAになって基本生活費も変わったから、

改めて家計簿アプリでチェックすることにしたよ。

数ヶ月も記録すれば、平均支出金額がわかるようになった。

金食い虫も発見した。

宿泊勤務で現地を堪能したくて、

旅行気分でいろんなもの食べて贅沢しててん。

新社会人の時に決別したと思っていた

贅沢病に再び感染

宿泊の時は、楽しみをひとつに絞ることにしたよ。

今回はもつ鍋

次回はクロワッサン

みたいにメインをひとつにして、選ぶこと自体を楽しむことにしてん。

これで折り合いをつけれるようになったよ。

固定費の削減

家計に一番インパクトがあるのは、金額の大きい固定費

家賃、スマホ、サブスクとか。

変動費から取り組むと、失敗しがち

日用品・食費とかって、毎月同じ金額にならんやん。

節約してるのに支出が増えたら、モチベーション維持できへん。

決まっている金額を減らした方が確実に支出が減る

着実に減らしてこ!

はっちゃんは引っ越ししたばかりの家賃は難しいから、スマホとサブスクを見直したよ。

スマホだけでも数千円安くなった

(この時はドコモ→ソフトバンク)

サブスクに至っては、記憶にない会費を払い続けてたよ。

500円でも2年払えば、12000円

恐ろしい

簡単に貧乏になれんねん。笑

副業で収入アップ

最近は副業OKな会社も増えてきた。

はっちゃんは副業に取り組むのが遅くて、もっと早くやればよかった。

本業の収入が変動するCAにとって、

月に数万円の収入は心の安定になるよ。

周りのCAがやっていた副業はこんな感じ。

  • せどり
  • アルバイト
  • ライター
  • 語学教師

それぞれ副業を紹介していくよ。

自分にあった副業にチャレンジしてみてな。

せどり

商品を仕入れて、フリマサイトや販売サイトで販売。

メリット:仕事で海外商品を直接買い付けできる。

デメリット:不在が多く発送に時間がかかることがある。在庫を抱える可能性がある。

アルバイト

一番手っ取り早く働く方法。

メリット:手軽に収入を得ることができる。収入が計算しやすい。。

デメリット:体力が必要。本業のスケジュールに左右される。職場への通勤が必須。

ライター、動画編集、オンラインでできる仕事

収入が安定するまで時間が必要。

メリット:場所を選ばず自分のペースで仕事が可能。空き時間を有効に使える。

デメリット:単価が安い。安定した収入になるまで経験が必要。

語学教師

得意を仕事にできる。

メリット:自分の語学力次第で高単価で働ける。

デメリット:スケジュールの調整が難しい。

はっちゃんはアルバイトライターに挑戦した。

アルバイトは週1くらいで

飲食店でやってたよ。

学生の時にやってたし、接客は大丈夫やろう。

軽い気持ちでやったら、後悔したよ。

週1 回の数時間しか入らへんから、

メモとってても、復習しても

仕事全然覚えられへんかってん。笑

アルバイトは卒業して

どこでもできるライターに挑戦したよ。

最初は時給1円レベル……。

単価も安くて努力に見合ってるのかわからんくなった

でも、隙間時間でできるから

家や宿泊先でちまちま作業できるのがよかってん。

だんだん作業効率もアップしていくから、

CAとは相性のいい副業って感じたよ。

今までずっと低賃金で働いてきて、

給料アップを見たこともあった。

給料が上がったら、生活水準もあがるし

人生ももっと楽しいのかなって妄想もしまくっていた。

薄給のCAの仕事を選んで、続けることを選んだのも自分自身。

だから生活に困らんように、

できればもっと豊かに

って思って自分の生活費を見直したよ。

CAのリアルなお金事情をはっちゃんの経験ベースで話したよ。

職業柄、お金がかかってしまうこともある。

自分で譲りたくない事・妥協できる事を見つけて

心豊かにいこう!

最後まで読んでくれてありがとう。

次はCA時代にはまってしまったお金の悪習慣・ポイ活について話すよ。

チェックしてくれたら嬉しいで。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©アラサー「はっちゃん」投資ブログ,2024All Rights Reserved.